第14回Wリーグ 第10戦
日程 2012年10月28日(日)
会場 姫路市中央体育館
対戦相手 JX

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 11 2 15 9 37
JX 18 13 23 15 69

 

レポート/Report

1Q:両チームマンツーマンディフェンスでスタート。開始3分間は両チームシュートミス,パスミスを 繰り返し得点出来ない。JX#12吉田がセンターからのカットインに合せたリターンパスで初得点。 その後も#5岡本,#12吉田のドライブイン,ミドルシュートで加点していく。5分間ノーゴールの デンソーはたまらずタイムアウト。タイムアウト終了後、デンソー#5大沼がドライブインから初得点。しかし、デンソーはインサイドプレイヤーが立て続けにファールを取られ、それで得たフリースローでJXは加点する。その後デンソーは連続得点できないものの徐々に加点し、11-18とJXリードで1Q終了。

 

2Q:開始早々JX#5岡本がミドルシュートを決める。点差を縮めたいデンソーは早いパス&ランで得点を狙うが、JXの早いカバーディフェンスでシュートが打てない。ディフェンスではインサイドプレイヤーが2Qでもファールを取られ、ミスマッチとなったインサイドから得点されてしまう。JXはその後もインサイド中心に加点。デンソーはJXのディフェンスが崩せず、終了間際に1ゴール挙げただけで終わり、13-37とJXがリードを広げて2Q終了。

 

3Q:開始早々、デンソー#10藤原がミドル-シュートを決め反撃開始かと思われたが、その後が続かない。JXは#5岡本が連続で3PTSを決める。さらにミスマッチ気味のインサイドにボールを集め、 ファールを誘いきっちりフリースローで加点。残り3分デンソーは#10藤原が連続で3PTSを決めた所で、JXはタイムアウト。その後、インサイド,ミドルシュートでJXは加点するがデンソーは続かない。終了と同時にJX#12吉田が3PTSを決め、31-54とJXがリード広げて3Q終了。

 

4Q:開始早々から点差を縮めたいデンソーは、3PTSを打つが全てリングに嫌われ得点できない。JXはシュートリバウンドを確実に取るが、無理に速攻は出さずハーフコートバスケットでインサイド,ミドルシュートで加点。デンソーは思うように得点できないまま時間は経過。JXは終始インサイド中心に得点。さらにデンソーがカバーに入れば、アウトサイドへのリターンパスから#5岡本、#23大沼が3PTSを決める。終始JXが試合を支配し37-69で勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*1 田中 友美 2 1-2 0-5 0-0 1 0 2 2 0 4 0 3 17
*5 大沼 美咲 5 2-3 0-4 1-1 1 1 6 7 0 0 0 4 32
*9 牛田 悠理 4 2-3 0-3 0-0 3 0 0 0 1 0 0 0 14
*10 藤原 有沙 17 4-7 3-12 0-0 2 2 7 9 2 1 1 1 37
*33 森川 悦子 0 0-2 0-0 0-0 4 1 3 4 0 0 0 0 15
3 園田 奈緒 0 0-1 0-0 0-0 1 0 4 4 0 0 0 2 18
11 吉田 千沙 2 1-4 0-1 0-0 2 0 1 1 0 0 0 1 8
12 服部 直子 0 0-1 0-0 0-0 3 0 5 5 0 0 0 0 10
20 阿部 幸音 0 0-0 0-2 0-0 2 1 0 1 0 0 0 0 5
31 高田 汐織 5 1-3 1-5 0-0 0 1 0 1 0 0 0 0 15
41 伊藤 恭子 2 1-6 0-1 0-0 0 0 1 1 2 1 0 2 29
6 浦島 慧子 DNP
7 田中 こずえ DNP
8 高田 真希 DNP
14 大庭 久美子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 1 2 0 0 0 1 0
トータル 37 12-32 4-33 1-1 19 7 30 37 5 6 1 14 200

 

≪ ひとつ前に戻る