第14回Wリーグ 第14戦
日程 2012年11月11日(日)
会場 品川区立総合体育館
対戦相手 エバラ

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 11 21 10 22 64
エバラ 17 14 14 13 58

 

レポート/Report

1Q:両チームともにマンツーマンディフェンスでスタート。エバラ#33早野が積極的にシュートを狙い、このクォーターだけで9得点をあげる。一方デンソーは、エバラの素早いダブルチームディフェンスでゴール下を封じられ、#10藤原の個人技に頼る展開となる。デンソーは#10藤原が一人で全得点をあげるが、対するエバラは#8陸田らも着実に得点し6点のリードを奪う。

 

2Q:1Q同様ゴール下を攻めきれないデンソーは、#14大庭が外からのドライブインを2本決めてディフェンスを崩す。エバラも#0水澤のジャンプシュートや、#22稲本のドライブインなどで対抗するものの徐々にゴール下にパスを通されるようになり残り1分を切ってデンソー#31高田の3ポイントシュートで逆転。前半はデンソーが1点リードで折り返すかたちとなった。

 

3Q:#22稲本の連続得点と、#8陸田のドライブでエバラが再びリードする。デンソーは流れを変えるべく#14大庭に変えて#41伊藤を投入する、#9牛田が速攻のレイアップをはずすなどして流れは変わらない。コートに戻った#14大庭が3PTSを2本決めるもののエバラのゾーンディフェンスに苦しみエバラが3点のリード。

 

4Q:#10藤原の3PTSで同点としたデンソーはゾーンディフェンスで守りつつ相手のボール運びにもプレッシャーをかけ、約3分間エバラを無得点に抑える。#22稲本のドライブで息を吹き返したエバラは#31高木の3PTSで追いつき、さらに#23畑中の3PTSで再逆転。そこからは取られては取り返すという一進一退の展開になりデンソー1点リードの場面で、エバラは#23畑中が痛恨のフリースロー失敗。デンソー#14大庭のドライブインで得点を重ね、64-58で勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*5 大沼 美咲 8 3-6 0-0 2-2 3 2 2 4 2 1 0 1 35
*9 牛田 悠理 0 0-5 0-0 0-0 3 2 6 8 2 1 1 0 22
*10 藤原 有沙 23 4-7 4-9 3-6 1 0 3 3 3 1 0 3 40
*14 大庭 久美子 23 4-7 4-6 3-4 2 0 0 0 4 2 0 2 31
*33 森川 悦子 7 3-5 0-0 1-1 0 1 3 4 0 0 0 0 19
1 田中 友美 0 0-3 0-0 0-0 2 0 2 2 0 0 0 1 6
3 園田 奈緒 0 0-3 0-0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 8
7 田中 こずえ 0 0-2 0-1 0-0 1 0 2 2 1 0 0 1 17
31 高田 汐織 3 0-0 1-2 0-0 2 1 1 2 1 1 0 0 19
41 伊藤 恭子 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 1 0 0 3
6 浦島 慧子 DNP
8 高田 真希 DNP
11 吉田 千沙 DNP
12 服部 直子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 3 4 0 0 0 2 0
トータル 64 14-38 9-18 9-13 14 7 23 30 13 7 1 10 200

 

≪ ひとつ前に戻る