第14回Wリーグ 第15戦
日程 2012年11月17日(土)
会場 今治市営中央体育館
対戦相手 トヨタ

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 13 19 11 9 52
トヨタ 14 15 15 13 57

 

レポート/Report

1Q:両チームともマンツーマン・ディフェンスでスタート。デンソーは#10藤原がゴール下、3PTSを決め先行。しかしトヨタはすかさず#23鈴木、#24栗原が3PTSを決め、12-9でリードする。デンソーはイージーシュートを落とし得点が伸びないが、トヨタも決め手を欠いて引き離せず、14-13とトヨタ1点リードで1Q終了。

 

2Q:2Qに入ると、お互いのオフェンスが機能し始め、得点を入れ合う激しい流れとなる。#10藤原の連続ゴールでデンソーがリードするが、トヨタも#12矢野のバスケットカウントで23-23の同点に追いつく。その後、トヨタは2本の3PTSなどで加点する。しかし、より高い確率でシュートを決めたデンソーが、29-32の3点リードで前半を終了。

 

3Q:後半開始直後、トヨタ#15池田がゴール下を決めると、デンソー#10藤原がジャンプシュートを入れ返す。トヨタは#2川原が3PTSを決めると、#22森のフリースローと#23鈴木の3PTSで一気に39-35と逆転。デンソーは5分間#10藤原のリバウンドシュート以外得点できず、苦しい展開。しかしデンソーは残り2分58秒にタイムアウトをとると、#3園田の連続ゴールで粘り、44-43の1点差まで戻して3Q終了。

 

4Q:3Qまでの激しい攻防から一転、4Qはお互いミスが多く4分間無得点。デンソー#41伊藤のドライブでようやくこのクォーター両チーム初めての得点が入りデンソーが逆転するが、ここからトヨタがゴールを連発。#2川原が3PTS、ドライブインと連続得点し、53-47とトヨタがリードする。デンソーはファウルゲームで最後まで粘るが、トヨタは冷静にフリースローを沈めて、57-52とトヨタが勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*5 大沼 美咲 12 4-5 0-0 4-4 4 4 8 12 1 0 1 1 31
*9 牛田 悠理 6 3-6 0-2 0-1 0 0 4 4 1 0 0 2 20
*10 藤原 有沙 17 5-15 2-9 1-2 2 3 4 7 2 1 0 2 40
*14 大庭 久美子 4 2-4 0-5 0-0 2 1 1 2 4 0 0 4 35
*33 森川 悦子 0 0-1 0-0 0-0 1 1 4 5 0 0 0 0 14
3 園田 奈緒 9 4-6 0-0 1-2 1 2 3 5 1 0 1 1 26
7 田中 こずえ 2 1-2 0-2 0-0 3 1 0 1 0 0 0 1 13
41 伊藤 恭子 2 1-3 0-1 0-0 1 0 3 3 2 0 0 2 21
1 田中 友美 DNP
6 浦島 慧子 DNP
8 高田 真希 DNP
11 吉田 千沙 DNP
12 服部 直子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
31 高田 汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 4 5 0 0 0 0 0
トータル 52 20-42 2-19 6-9 14 13 31 44 11 1 2 13 200

 

≪ ひとつ前に戻る