第14回Wリーグ 第18戦
日程 2012年11月25日(日)
会場 ウィングアリーナ刈谷
対戦相手 アイシンAW

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 19 24 14 8 65
アイシンAW 13 7 14 21 55

 

レポート/Report

1Q:両チーム、マンツーマンでスタート。デンソーは#3園田のゴール下連続ゴールでスタート。対するAWは#24大鷹、#4前田の3PTSで応酬。デンソーは#5大沼からの絶妙のアシストパスを#3園田が決め残り7分5対10とリードを奪ったところでAWはたまらずタイムアウト。その後もデンソーは#1田中の連続ゴールで9対18とリードを9点に広げる。ここで残り3分AWはディフェンスを3-2のゾーンディフェンスに変える。デンソーはゾーンディフェンスを攻めあぐむが、ディフェンスを頑張り、13対19のデンソー6点リードで1Q終了。

 

2Q:AWは1Q終了と同じ3-2のゾーンディフェンスでスタート。デンソーはスタート時こそ攻めあぐねるが、時間を使ってボールを回し、#14大庭、#1田中2本、#10藤原の4連続3PTSで残り6分13対31とリードを広げる。デンソーのディフェンスは内外ともにAWを圧倒し、簡単に攻めるチャンスを作らせない。AWは残り3分間で2点のみ。その後もデンソーは#14大庭3PTS、#3園田のリバウンドシュート、最後は残り3秒で#9牛田が3PTSを決め20対43の23点リードで2Q終了。

 

3Q:デンソー#5大沼、#3園田の連続ゴールでデンソーペースで始まるが、AWが#0佐藤の3PTSを含む4連続ゴール、#10小泉の得点で31対51と20点差に詰められた残り4分でデンソータイムアウト。その後、デンソーは#5大沼の連続ゴールで31対55と引き離した残り3分でAWがタイムアウト。両チームの一進一退の攻防が続く。34対57の23点リードで3Q終了。

 

4Q:AW #10小泉、#24大鷹の連続ゴールで19点差と追い上げる。流れがAWに傾きかけた残り6分デンソー#1田中が3PTSを決め再び23点差に戻す。#12服部がゴール下を決めた残り6分AWはタイムアウト。ここからAWのディフェンスの当たりが強くなり、流れがAWへ傾き得点も残り3分で46対63と17点差まで縮まる。AWへ傾いた流れは変わらず、残り1分AW #11山本の3PTSで53対63の10点差まで詰める。最後は、デンソー#11吉田がゴール下を決め、55対65の10点差でデンソーが勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*1 田中 友美 15 2-5 3-4 2-2 1 1 3 4 3 3 0 3 31
*3 園田 奈緒 12 5-7 0-0 2-2 4 2 1 3 0 0 1 1 19
*5 大沼 美咲 8 4-6 0-0 0-0 1 1 2 3 0 1 0 1 20
*10 藤原 有沙 7 1-11 1-7 2-2 3 2 4 6 3 0 0 2 36
*14 大庭 久美子 12 3-8 2-6 0-0 2 0 1 1 4 2 0 3 30
7 田中 こずえ 0 0-1 0-1 0-0 2 1 0 1 1 1 0 0 3
9 牛田 悠理 5 1-4 1-1 0-0 2 2 2 4 1 1 0 1 17
11 吉田 千沙 2 1-1 0-0 0-0 2 1 1 2 0 0 0 2 7
12 服部 直子 3 1-1 0-0 1-2 1 4 5 9 1 0 2 1 17
31 高田 汐織 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
41 伊藤 恭子 1 0-1 0-1 1-2 0 0 1 1 2 2 0 2 19
6 浦島 慧子 DNP
8 高田 真希 DNP
20 阿部 幸音 DNP
33 森川 悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 5 4 9 0 0 0 2 0
トータル 65 18-45 7-20 8-10 18 19 24 43 15 10 3 18 200

 

≪ ひとつ前に戻る