第14回Wリーグ 第19戦
日程 2012年12月1日(土)
会場 新発田市カルチャーセンター
対戦相手 新潟

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 19 19 14 10 62
新潟 11 17 24 13 65

 

レポート/Report

1Q:両チーム共にマンツーマンディフェンスでのスタート。新潟は#22川上がスティールから持ち込むと#53近藤もゴール下で合わせて先制。デンソーも#14大庭の3PTSと#5大沼のポストプレイですかさず追い付く。両チーム厳しいディフェンスの中、得点は動かなくなるが6分過ぎに新潟は#53近藤のミドルショットで8ー7と逆点すると#34出岐のフリースローで一歩抜け出す。終盤に入りリバウンドで優位に立つデンソーは、#14大庭の3PTSに#5大沼のリカバリー、更に#1田中も3PTSを沈めて逆点、リードを広げる。新潟11ー19デンソーで1Qを終える。

 

2Q:何とか追い付きたい新潟は序盤から投入された#8岩村がすかさずミドルショットで期待に応える。それでもデンソーは#12服部の高さを基点に内外からバランスよく攻撃し得点を重ねる。新潟も#7星と#22川上が速いトランジションから反撃を試みるが、デンソーの高さを破る事が出来ない。中盤5分を過ぎると新潟は#11井上、#8岩村の連続3PTSで流れを掴みかけるが、デンソーも#10藤原がミドルショットを沈めるとゴール下に走り込んでリードを保つ。それでも新潟は終盤に#34出岐の3PTSが4点プレイになり再び追い上げて2Qを終了。28ー38とデンソーが10点リードしてゲームを折り返す。

 

3Q:主導権を握りたい両チームだが、デンソーは序盤にターンオーバーを連発する。逆に新潟は#8岩村が3PTSを沈めて反撃ののろしを上げると#34出岐の速い攻撃から#7星が合わせてゴールを揺らし、#55小松がミドルショットで続いて36ー43とビハインドを縮める。中盤を過ぎるとデンソーは#1田中の3PTSで突き離しにかかるが、新潟はデンソーのファウルトラブルからのフリースローを確実に沈めると、残り2分を切り#34出岐の3PTSとランニングプレイで2点差まで追い付く。更に#34出岐がもらったフリースローを確実に沈め追い付いた所でタイムアップ。新潟52ー52デンソーと同点に並び最終Qへ。

 

4Q:開始早々、新潟は#34出岐のトリッキーなパスから#11井上が走り込みついに逆点に成功。デンソーはインサイドを中心に攻撃を仕掛けるが、新潟は#11井上#53近藤#55小松が体を張ってゴール下を守る。新潟は残り6分に#34出岐のバスケットカウントで61ー55とするが、デンソーも#41伊藤がフリースローを沈め離されない。中盤を過ぎデンソーは#3園田と#5大沼のインサイドを基点に攻撃を仕掛けると、残り2分には1点差まで追い上げる。新潟は最後のタイムアウトを取り逃げ切りを図ると、#55小松と#7星のリバウンドでオフェンスをキープする。今度は残り23秒でタイムアウトを取ったデンソーが最後のディフェンスからファウルゲームに持ち込むが、新潟は#8岩村がフリースローを確実に決めて接戦に終止符を打つ。65ー62で新潟が勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*1 田中 友美 9 0-10 3-10 0-0 3 0 3 3 4 0 0 3 28
*3 園田 奈緒 6 3-5 0-0 0-0 4 2 1 3 1 1 0 0 14
*5 大沼 美咲 12 4-6 0-0 4-4 1 4 6 10 0 1 2 3 29
*10 藤原 有沙 8 3-5 0-5 2-4 4 0 3 3 0 2 0 1 38
*14 大庭 久美子 6 0-0 2-6 0-0 5 0 1 1 0 1 0 3 20
9 牛田 悠理 7 3-6 0-0 1-1 0 3 1 4 0 0 0 1 13
12 服部 直子 2 1-10 0-0 0-0 3 7 7 14 1 0 0 2 24
31 高田 汐織 2 1-1 0-0 0-0 1 0 0 0 0 0 0 0 2
41 伊藤 恭子 10 3-3 0-1 4-4 1 0 1 1 3 2 0 1 32
6 浦島 慧子 DNP
7 田中 こずえ DNP
8 高田 真希 DNP
11 吉田 千沙 DNP
20 阿部 幸音 DNP
33 森川 悦子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
トータル 62 18-46 5-22 11-13 22 16 23 39 9 7 2 14 200

 

≪ ひとつ前に戻る