第14回Wリーグ 第20戦
日程 2012年12月2日(日)
会場 新発田市カルチャーセンター
対戦相手 新潟

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 8 14 9 21 52
新潟 17 22 12 17 68

 

レポート/Report

1Q:新潟はマンツーマンディフェンス、デンソーはゾーンディフェンスでのスタート。 新潟は前日の勢いそのまま#34出岐、#53近藤がミドルレンジから得点すると、更に#34出岐の3PTSで先制。 対するデンソーも#3園田の個人技で食らい付く。 5分を過ぎ新潟は#11井上が3PTSにリバウンドで4-12とするとデンソーはたまらずタイムアウト。 それでも新潟は#7星の速いボール回しから#34出岐、#53近藤が続けてゴールを奪い主導権を握る。 デンソーも#33森川の高さを中心に反撃を試みるが、新潟の厳しいディフェンスを崩せない。 新潟が8-17と9点リードして1Qを終える。

 

2Q:リードを広げたい新潟は序盤から#34出岐がスピードを生かして攻める。 デンソーも#12服部が高さで新潟の厳しいディフェンスをかわしてゴール下で頑張る。 新潟は#8岩村が随所で存在感を示しリードを広げる。 残り5分を切りデンソー16-27新潟となった所でデンソーはタイムアウトを取ると#3園田と#11吉田が難しいショットを決め反撃を開始する。ホームの大声援に後押しされた新潟は#8岩村と#11井上の3PTSでそれを許さない。デンソー22-39新潟と17点差とリードを広げて前半を終える。

 

3Q:勢いの劣ろえない新潟は#7星のジャンプショットで先制すると、#34出岐の3PTSに#11井上のミドルショットでリードを広げる。ターンオーバーの目立つデンソーは中々ゴールネットを揺らす事が出来ない。4分を過ぎ、デンソー24-46新潟となった所でデンソーはタイムアウト。 新潟は#11井上が体を張ったリバウンドでオフェンスをキープすると、ここでも#34出岐が3PTSを沈める。 中盤、デンソーも#1田中が果敢にゴールを攻めるとようやく#10藤原の3PTSが入るがここまで。デンソー31-51新潟と20点差で新潟リードを広げて最終Qへ。

 

4Q:何とか追い付きたいデンソーは#14大庭のジャンプショットから反撃を試みるが、新潟は#34出岐のこの日5本目の3PTSで立ちはだかる。中盤デンソーも#14大庭の3PTSに#3園田のゴール下で45-58とするが新潟はすかさず#7星がミドルレンジから入れ返す。残り2分を切り46-66と新潟がリードを広げてゲームの大勢を決めると#21君山#23本間#14佐藤#12上酔尾を投入。52-68と最後は危なげなく新潟が逃げ切った。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*1 田中 友美 6 2-5 0-6 2-2 3 0 4 4 2 1 0 0 26
*3 園田 奈緒 11 5-7 0-0 1-2 3 1 3 4 0 1 1 1 26
*5 大沼 美咲 0 0-4 0-0 0-0 2 1 3 4 2 0 0 1 25
*10 藤原 有沙 3 0-3 1-2 0-0 0 0 0 0 0 1 1 3 20
*14 大庭 久美子 13 5-5 1-6 0-0 2 0 4 4 1 0 0 4 31
7 田中 こずえ 0 0-0 0-0 0-0 1 0 0 0 0 0 0 0 3
9 牛田 悠理 0 0-2 0-1 0-0 0 3 0 3 1 0 1 1 9
11 吉田 千沙 2 1-3 0-1 0-0 0 1 0 1 1 1 0 1 7
12 服部 直子 4 2-2 0-0 0-0 0 3 2 5 0 0 0 1 10
20 阿部 幸音 0 0-1 0-0 0-0 0 2 0 2 0 0 0 0 7
31 高田 汐織 2 1-3 0-1 0-0 2 1 1 2 0 0 0 1 11
33 森川 悦子 2 1-1 0-0 0-0 1 0 0 0 0 0 0 1 4
41 伊藤 恭子 9 3-6 0-1 3-4 0 0 0 0 3 1 0 2 21
6 浦島 慧子 DNP
8 高田 真希 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 2 4 6 0 0 0 1 0
トータル 52 20-42 2-18 6-8 14 14 21 35 10 5 3 17 200

 

≪ ひとつ前に戻る