第14回Wリーグ 第3戦
日程 2012年10月6日(土)
会場 田村市総合体育館
対戦相手 日立ハイテク

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 12 19 21 12 64
日立ハイテク 13 13 14 13 53

 

レポート/Report

1Q: 日立ハイテクは2-3ゾーン、デンソーはマンツーマンでスタート、序盤お互いになかなかシュートが決まらない。デンソーは#14大庭の3P、日立ハイテクは#35天野のジャンプシュートなどで得点するも、思うように得点が伸びない。5分過ぎにデンソーは流れを変えるべく#12服部を投入するがゾーンを攻めあぐね、逆に日立ハイテクは♯25石原の速攻などで得点、デンソーは終了間際に#10藤原の3Pがようやく決まり、12-13で日立ハイテクのリードで終了。

 

2Q:デンソーはゾーンプレスから2-3のゾーンディフェンス、日立ハイテクはハーフコートのゾーンディフェンスでスタート。守り合いの様相で2分過ぎ、デンソーは#5大沼を投入、デンソーは#9牛田、#12服部のシュート、日立ハイテクは♯7小笠原の3Pなどで加点する。デンソーは5分すぎにマンツーマンディフェンスに変えるも、流れは変わらず、デンソーは日立ハイテクのゾーンに対してシュートが決まらず苦しい展開となる。7分過ぎ、ようやくデンソーは#14大庭の連続3Pで27-20とつきはなしにかかったところで、たまらず日立ハイテクはタイムアウト。日立ハイテクは#25石原のジャンプシュートや#5山田のフリースローなどで流れを取り戻し、31-26デンソーのリードで前半を折り返す。

 

3Q:日立ハイテクはゾーン、デンソーマンツーマンでスタート、デンソーは#14大庭の連続シュート、#5大沼のシュートで加点し、39-28となったところで3分過ぎに日立ハイテクはたまらずタイムアウト。しかし日立ハイテクはデンソーのディフェンスを攻めあぐね、ターンオーバーを連発してしまう。デンソーは#7田中が連続で3Pを決め、50-35となり7分すぎに日立ハイテクは2回目のタイムアウトをとる。日立ハイテクは#15伊藤のシュートが決まるも流れが変わらず、52-40で3Q終了。

 

4Q:デンソーマンツーマン、日立ハイテクはゾーンでディフェンスは変わらない。日立ハイテクは序盤#31池内の3P、#23津野のレイアップが決まり、追撃を試みる。4分過ぎ日立ハイテクは#15伊藤の3Pが決まり54-49となったところで、デンソーがタイムアウトをとる。その後お互いに得点が伸びず、残り3分、57-49となったところで日立ハイテクは最後のタイムアウトをとる。デンソーは#9牛田のジャンプシュート、#12服部のインサイドのシュートなどで着実に加点し64-53でゲームを制した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*7 田中 こずえ 6 0-0 2-6 0-0 1 0 1 1 2 1 0 2 24
*10 藤原 有沙 13 2-8 3-8 0-0 2 3 5 8 3 1 0 2 35
*11 吉田 千沙 0 0-1 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
*14 大庭 久美子 17 1-4 5-13 0-0 2 0 2 2 7 0 1 4 40
*33 森川 悦子 0 0-1 0-0 0-0 0 1 0 1 0 0 1 0 10
1 田中 友美 2 0-0 0-1 2-2 2 0 1 1 2 1 0 2 7
5 大沼 美咲 9 4-6 0-0 1-2 2 3 8 11 3 2 1 1 24
9 牛田 悠理 11 4-7 0-2 3-3 3 1 3 4 0 1 1 1 25
12 服部 直子 6 3-6 0-0 0-0 1 0 2 2 1 2 0 1 24
41 伊藤 恭子 0 0-2 0-2 0-0 0 0 0 0 2 1 0 0 10
3 園田 奈緒 DNP
6 浦島 慧子 DNP
8 高田 真希 DNP
20 阿部 幸音 DNP
31 高田 汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 3 2 5 0 0 0 0 0
トータル 64 14-35 10-32 6-7 13 11 24 35 20 9 4 13 200

 

≪ ひとつ前に戻る