第14回Wリーグ 第9戦
日程 2012年10月27日(土)
会場 守口市民体育館
対戦相手 JX

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 8 4 15 9 36
JX 25 23 16 19 83

 

レポート/Report

1Q:両チーム、マンツーマン・ディフェンスで試合開始。JXは#10渡嘉敷のインサイドプレーで先取点をあげる。4-2とJXがリードしたところで、デンソーは1-3-1ゾーン・ディフェンスに変更するも、JXは#12吉田のレイアップなどで得点を重ねる。JX#5岡本のジャンプシュートが決まり、13-2とJXがリードしたところで、デンソーがタイムアウト。その後も、デンソーは16-2と徐々に点差をあけられ、マンツーマン・ディフェンスに戻す。デンソーは#1田中(友)を中心にオフェンスを組み立てるが、得点に結びつかない。しかし、残り3分、デンソー#10藤原が連続3PTSを決め、19-8となったところでJXがタイムアウト。タイムアウト後は、JXが#12吉田を中心に得点を重ね25-8と大量リードし、第1Qを終了。

 

2Q:開始早々、JX#12吉田が連続得点を決め、29-8と点差を広げる。対するデンソーはオフェンスで流れを掴みたいが、連続ターンオーバーでリズムが掴めない。開始3分、デンソー#33森川がようやく得点を決め35-10とするもJXの流れは止まらず、残り6分にデンソーはたまらずタイムアウト。その後も、JXは#23大沼の4連続得点などでデンソーを引き離しにかかる。対するデンソーは2-3ゾーン・ディフェンスなどに変えて対抗するも、JXの勢いを止めるには至らない。前半終了間際、デンソー#5大沼の得点で一矢報いるが、48-12とJXがリードを広げ、第2Qが終了。

 

3Q:第3Qはデンソーが#5大沼の連続得点や#33森川のゴール下などで得点を重ね49-23と点差を詰める。対するJXは#5岡本のジャンプシュートや#21間宮のフリースローなどで着実に得点を重ね、簡単に主導権を譲らない。その後もJX#5岡本が3PTSを決め、点差を広げる。さらにJX#12吉田がブザービーターを決め、64-27とJXがリードしたまま第3Qが終了。

 

4Q:最終4Q、JXはスターティングメンバー全員をベンチに置き、ベンチメンバーを中心に試合を展開するが、#9新原や#24高橋などが得点を重ね、盤石な試合運びで試合を展開させる。対するデンソーは、#10藤原がアウトサイドシュートを決めるも点差を縮めることはできず、JX#13糸井がジャンプシュートを決め78-32となったところで、デンソーがタイムアウト。試合終了間際、デンソー#41伊藤がレイアップシュートを決めるも、そのままタイムアップ。83-36でJXが勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*1 田中 友美 0 0-2 0-4 0-0 3 0 2 2 5 0 1 5 19
*5 大沼 美咲 15 6-9 1-2 0-0 2 1 4 5 0 1 0 4 18
*9 牛田 悠理 0 0-2 0-1 0-0 2 3 3 6 1 0 0 1 21
*10 藤原 有沙 10 2-5 2-10 0-0 0 0 6 6 3 1 0 5 38
*33 森川 悦子 5 2-7 0-0 1-2 4 1 1 2 0 0 1 0 29
3 園田 奈緒 0 0-0 0-0 0-0 3 0 0 0 0 0 0 0 17
11 吉田 千沙 2 1-1 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 2 3
12 服部 直子 0 0-3 0-0 0-0 2 2 4 6 0 1 0 1 11
20 阿部 幸音 2 1-1 0-5 0-0 0 0 2 2 0 1 0 0 12
31 高田 汐織 0 0-0 0-3 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 10
41 伊藤 恭子 2 1-4 0-2 0-2 0 1 3 4 3 0 0 2 22
6 浦島 慧子 DNP
7 田中 こずえ DNP
8 高田 真希 DNP
14 大庭 久美子 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 2 4 6 0 0 0 2 0
トータル 36 13-34 3-27 1-4 16 10 30 40 12 4 2 22 200

 

≪ ひとつ前に戻る