第15回Wリーグ ファイナル第3戦
日程 2014年4月20日(日)
会場 代々木第2体育館
対戦相手 JX-ENEOS

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 24 11 17 16 68
JX-ENEOS 14 19 19 19 71

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#10藤原、#14大庭、#41伊藤

 

1Q: 試合開始、先制点はデンソー#9牛田のフリースロー。JX-ENEOSは、#21間宮が体制を崩しながらゴール下で得点する。その後は、デンソー#8高田、JX-ENEOS#52宮澤が2Pで得点し、一進一退の展開。残り時間7分、デンソー#8高田のフリースローで5-4デンソーリード。更にデンソー#41伊藤のフリースロー、#14大庭の3P、#9牛田の2Pでデンソーが一気にJX-ENEOSを引き離し、残り時間5分12-6リード!!!JX-ENEOSも負けじと#21間宮がインサイドで喰らいつく。しかし、勢いの乗ったデンソーは、#10藤原が2本連続で3Pを決める!その間、JX-ENEOSは#21間宮が2Pを決めて応戦するも、デンソー#41伊藤、#9牛田が落ち着いてシュートを放ち、残り時間1分、22-10デンソーリード。対するJX-ENEOSは#9新原がミドルシュートを決める。その後は一進一退の攻防が続くが、24-14デンソー10点リードで1Q終了。

 

2Q: 2Qはデンソー#8高田のミドルシュートで先制。JX-ENEOSは#21間宮がフリースローで得点する。その後はお互い堅いDEFに得点が伸びない時間が続く。しかし、JX-ENEOS#23大沼が2本連続で2Pを決めて追い上げる。更に#21間宮もミドルシュートを決めて残り時間5分26-22。更にJX-ENEOS#11岡本の3Pで26-25と1点差まで詰め寄られるが、デンソー#41伊藤のドライブからの2Pでリードを保つ。その後は、デンソー#13伊集がフリースローで、JX-ENEOS#23大沼の得点で一進一退が続く。残り時間2分、デンソー#14大庭の速攻が決まるも、JX-ENEOS#11岡本、#10渡嘉敷の得点で、31-32リードを許すが、すぐさまデンソー#13伊集がやり返す!!終盤、JX-ENEOS#23大沼がフリースローを1本決めて同点になるが、デンソー#13伊集がミドルシュートを決めて35-33デンソーリードで前半折り返し!

 

3Q:3Q開始は、JX-ENEOS#10渡嘉敷の2Pでスタート。更に#11岡本のカウントワンスロー、速攻で逆転を許す。残り時間8分35-40。しかしすぐさま、デンソー#14大庭の3Pで38-40。更に#8高田の連続攻撃で逆転!残り時間6分42-21。その後は、JX-ENEOS#10渡嘉敷が高さを活かしインサイドで得点し逆転される。デンソーは、#10藤原が本日3本目の3Pを決めて、45-43と再逆転する!しかし、その後デンソーはシュートチャンスをものにできず、JX-ENEOS#23大沼の連続攻撃で、またも逆転。終盤、デンソーは#9牛田が2Pで、JX-ENEOSは#11岡本が3Pで得点し、一進一退の攻防が続くが、最後まで点の入れ合いが続き、52-52同点で最終Qへ。

 

4Q:出だしは、JX-ENEOS#11岡本のフリースローで先制される。デンソーは#41伊藤の3Pで応戦!しかし、JX-ENEOS#9新原、#11岡本の得点で残り時間8分57-55とリードされる。デンソーは#9牛田がフリースローをもらうが1本のみ決める。その後も、デンソーはオフェンスリバウンドを何度も取り得点に繋げようとするが、リングに嫌われる。その間、JX-ENEOS#10渡嘉敷がリバウンドシュートで得点し、残り時間6分56-59。中盤、デンソーは#14大庭がドライブで切り込み、苦しい体勢でシュートを決めるが、すぐさまJX-ENEOS#10渡嘉敷に得点され追いつくことができない。しかし、残り時間4分13秒、デンソー#41伊藤の3Pで61-61同点!!!!終盤は、JX-ENEOS#10渡嘉敷のインサイド、#23大沼の2P、#21間宮の得点で61-67リードを許す。しかし、デンソー#9牛田、#10藤原が得点を決めて、残り時間1分半65-67、2点差。ここでJX-ENEOSタイムアウト。タイムアウト後は、JX-ENEOSボールでスタートし、#21間宮にいい形でリバウンドシュートを決められてしまう。残り時間55秒、デンソータイムアウト。タイムアウト後は、ファールゲームで進められる。JX-ENEOSはフリースローを与えられるが2本とも落とす。残り時間13秒、JX-ENEOSタイムアウト。デンソーボール。デンソー#14大庭が3Pを決める!!!残り時間4秒、JX-ENEOS#11岡本がフリースローを2本決めて、68-71で敗戦。初めてファイナルは3敗、準優勝で幕を閉じた。たくさんのご声援ありがとうございました。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*8 高田 真希 14 5-16 0-0 4-4 1 2 7 9 4 3 2 0 40
*9 牛田 悠理 10 4-13 0-0 2-4 3 6 1 7 4 0 0 2 34
*10 藤原 有沙 11 1-2 3-6 0-0 3 1 3 4 3 1 0 2 35
*14 大庭 久美子 16 2-4 4-9 0-2 3 0 2 2 5 2 0 2 39
*41 伊藤 恭子 12 2-5 2-6 2-2 3 0 5 5 0 2 0 3 36
3 園田 奈緒 0 0-0 0-0 0-0 1 0 1 1 0 0 0 0 6
13 伊集 南 5 2-2 0-1 1-2 1 0 1 1 0 1 0 0 7
31 高田 汐織 0 0-0 0-0 0-0 1 0 0 0 0 0 0 0 3
1 田中 友美 DNP
6 浦島 慧子 DNP
11 吉田 千沙 DNP
12 服部 直子 DNP
15 稲井 桃子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
24 中川 聴乃 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 1 0 1 0 0 0 1 0
トータル 68 16-42 9-22 9-14 16 10 20 30 16 9 2 10 200

 

≪ ひとつ前に戻る