第15回Wリーグ 第28戦
日程 2014年3月8日(土)
会場 佐久市総合体育館
対戦相手 JX-ENEOS

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 18 11 16 13 10 68
JX-ENEOS 15 10 18 15 11 69

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#10藤原、#13伊集、#41伊藤

 

1Q: 試合開始は、JX-ENEOS#9新原のミドルシュート、デンソー#13伊集のバスケットカウントからスタート。デンソーはプレッシャーを仕掛けながらリズムを掴もうとするが、JX-ENEOS#21間宮と#10渡嘉敷がインサイドで得点する。しかし、デンソーは#13伊集が果敢に攻め込み加点していく。続けて#8高田がインサイドで強気に攻めフリースローで得点、#10藤原の3P、#9牛田のミドルシュートも決まって残り時間4分、12-9デンソーリード。終盤、デンソー#41伊藤、#9牛田のミドルシュートが決まるが、JX-ENEOSも中外でバランスよく攻撃し加点する。しかし、デンソーは#41伊藤の積極的な攻撃がきまり18-15デンソーリードで1Q終了。

 

2Q: 立ち上がりは、デンソー#8高田、JX-ENEOSは#21間宮のミドルシュートでお互い入れ合う。しかしその後、お互い無得点の時間が続き、デンソー#8高田のフリースローで先手を打つ。残り時間5分を切ったところで、お互いのDEFも激しくなりなかなか得点が伸びない。しかし、デンソー#10藤原の3P、#12服部のファーストブレイクが決まり、27-17デンソーリード。何とかして点差を縮めたいJX-ENEOSは#9新原・#21間宮を中心に攻撃する。しかし、デンソーはメンバーを入れ替えてもしっかりと自分の役割を果たし、交代早々に#20阿部が得点を決める。残り時間2分29-21。終了間際、JX-ENEOS#9新原がジャンプシュートを決めて29-25デンソー4点リードで前半折り返し。

 

3Q: JX-ENEOSの3-2ゾーンDEFに対し、デンソー#13伊集の3P、#8高田のバスケットカウントで先制する。JX-ENEOSは#10渡嘉敷を中心に得点する。残り時間8分36-27。JX-ENEOSのDEFがマンツーマンに変わるが、デンソー#13伊集が落ち着いて攻撃し得点を重ねる。中盤、JX-ENEOSは#23大沼、#10渡嘉敷が積極的に攻撃し加点する。しかし、デンソーは#9牛田・#8高田のミドルシュートが決まり引き離す。その後は、お互い一進一退の攻防が続くが、デンソー#12服部のミドルシュートで残り時間2分43-37。終盤、JX-ENEOS#10渡嘉敷がフリースローで得点するも、流れは依然デンソー。デンソーは、素早いパス回しでゴール下にノーマークをつくり、#8高田が得点を決めるが、JX-ENEOSも#21間宮がシュートを決めて、45-43デンソーリードで3Q終了。

 

4Q: 開始早々、JX-ENEOS#10渡嘉敷にインサイドで得点され、45-45同点。デンソーは単発攻撃になってしまい得点には繋がらず、約3分間無得点。その間、JX-ENEOS#21間宮がミドルシュートを決められ逆転を許すが、デンソー#13伊集が3Pでやり返す。更に勢いの乗った#13伊集は、もらいざまでドライブしバスケットカウント。フリースローをもらうが落としてしまう。その後もお互い激しいDEFが続き、残り時間5分、50-49デンソー1点リード。デンソーは、#13伊集が果敢に攻め込みフリースローで得点するが、JX-ENEOS#21間宮が高さを活かしインサイドで加点。残り時間4分52-52同点。デンソーは、DEFでプレッシャーを仕掛け、24秒オーバータイムを取る。更にOFFでも、#10藤原が3Pを決め55-52と3点リード。対するJX-ENEOSは#21間宮を軸に攻撃する。残り時間1分30秒55-54。続けてJX-ENEOS#21間宮がゴール下で得点し、残り時間1分8秒、55-56逆転を許す。更に#10渡嘉敷が得点を決め残り時間43秒、55-58となったところで、デンソータイムアウト。タイムアウト後は、デンソーボール。残り時間26秒、デンソー#10藤原が3Pを決める!!58-58同点!そのまま、両チーム得点できず、延長戦へ。

 

延長:立ち上がりは、JX-ENEOS#11岡本の3Pで先制される。更に#21間宮のフリースローで加点。デンソーは#13伊集がドライブで切り込みファールを誘う。JX-ENEOS#10渡嘉敷がここで5ファールとなり退場。#13伊集はフリースローをしっかり2本決める。その間、JX-ENEOSの攻撃も成功して、残り時間3分20秒62-64。その後は、お互い一進一退の攻防が続き、残り時間2分、デンソー#3園田がリバウンドに飛び込みファールをもらう。フリースローは1本決め、63-66。お互いチームファールとなったためフリースローで得点していくが、残り時間1分6秒、JX-ENEOS#21間宮が苦し紛れのミドルシュートを決め64-69。デンソータイムアウト後は、#13伊集がドライブからレイアップを決める。続けて、#13伊集がファールをもらい、フリースローで得点し残り時間26秒、68-69と1点差に詰め寄る。ここでJX-ENEOSタイムアウト。タイムアウト後は、JX-ENEOSが落ち着いてコントロールし、68-69と悔しい敗戦となった。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*8 高田 真希 13 4-12 0-0 5-5 5 4 5 9 2 2 2 2 33
*9 牛田 悠理 6 3-6 0-0 0-0 3 1 1 2 1 0 0 0 40
*10 藤原 有沙 12 0-2 4-13 0-0 2 0 6 6 2 2 1 2 45
*13 伊集 南 25 6-14 2-8 7-8 2 0 4 4 3 1 0 3 41
*41 伊藤 恭子 4 2-7 0-1 0-0 2 2 4 6 2 1 0 3 45
3 園田 奈緒 2 0-1 0-0 2-4 1 1 0 1 0 0 0 0 7
12 服部 直子 4 2-2 0-0 0-0 5 0 2 2 1 1 0 0 10
20 阿部 幸音 2 1-2 0-0 0-0 0 0 1 1 0 0 0 0 4
1 田中 友美 DNP
6 浦島 慧子 DNP
11 吉田 千沙 DNP
14 大庭 久美子 DNP
15 稲井 桃子 DNP
24 中川 聴乃 DNP
31 高田 汐織 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 3 3 6 0 0 0 0 0
トータル 68 18-46 6-22 14-17 20 11 26 37 11 7 3 10 225

 

選手コメント

≪伊集南選手≫
今日の試合は大事な場面でミスしてしまったり、踏ん張る事が出来ませんでした。もう一度、自分の役割・チームで徹底する事を確認し、明日に繋げたいと思います。しっかりと前を向き、明日は勝って皆さんに良い報告が出来るよう頑張ります!!

 

≪ ひとつ前に戻る