第15回Wリーグ 第9戦
日程 2013年12月7日(土)
会場 美郷総合体育館
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 18 15 17 18 68
富士通 9 20 11 18 58

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#14大庭、#31高田、#41伊藤

 

1Q: デンソー#41伊藤のジャンプシュートで先制。しかしすぐに富士通#7中畑のシュートが決まる。その後は、一進一退の時間が続くが、デンソー#8高田のゴール下、#41伊藤の1on1が決まりデンソーのリズムに。残り時間5分8-3デンソーリード。更に途中交代の#11吉田がシュートを決めて流れを掴む。対する富士通はファールをもらうも2本しっかり決めることが出来ず、リズムに乗れない。デンソーは#11吉田、#8高田が強気に攻め、更に加点。その間、富士通は#10町田が3Pを決めるが得点は伸びず、18-9デンソーリードで1Q終了。

 

2Q:立ち上がり、デンソー#14大庭の3Pに対してファールが起こり、フリースローで先制する。対する富士通は1on1からの合わせで得点する。残り時間7分、#13伊集が交代早々ジャンプシュートを決めるが、その後はなかなかシュートが決まらず得点が伸びない。逆に富士通は落ち着いて加点していき、残り時間3分29-21と詰められる。その後、激しい攻防が続くが、終盤に富士通#45名木、#1三谷の3Pが決まるも、デンソーは負けじと#8高田がゴール下で加点して、33-29デンソーリードで折り返し。

 

3Q: 後半開始はデンソー#8高田のインサイドプレーで先制。富士通は#0長岡のゴール下で得点するが、すぐさまデンソーは#8高田の連続得点で突き放す。しかし、富士通も#45名木、#0長岡を中心に加点していき、残り時間4分44-38デンソーリード。終盤、デンソーは#8高田、#9牛田、#31高田の攻撃が決まり、50-40デンソー10点リードで3Q終了。

 

4Q:4Q開始は富士通の得点でスタートするが、デンソー#14大庭の3Pで応戦。富士通は#0長岡の3Pなどで反撃にでるが、デンソーは#8高田のインサイド、#31高田の3Pで対抗しリズムに乗らせない。残り時間4分58-51デンソーリード。その後はお互い無得点の時間が続き、残り時間3分を切ったところで、富士通タイムアウト。タイムアウト後、流れを変えたい富士通だが、ミスが続き得点には結びつかない。また、DEFでも激しくあたってくるが、デンソーは落ち着いてゲームメイクし、ファールがかさむ富士通に対し、デンソーはフリースローをしっかり決めて、最終スコア、68-58でデンソーが勝利した。

ボックススコア/Box Score

No 選手名 PTS 2PM-A 3PM-A FTM-A F OFF DEF TOT AST STL BLK TO MIN
*8 高田 真希 30 11-17 0-0 8-10 1 6 12 18 0 2 2 3 38
*9 牛田 悠理 2 1-5 0-0 0-0 3 2 3 5 3 3 1 0 27
*14 大庭 久美子 10 0-4 1-4 7-7 4 0 0 0 3 0 0 1 37
*31 高田 汐織 6 1-3 1-4 1-2 3 3 3 6 1 1 0 2 24
*41 伊藤 恭子 10 4-9 0-0 2-4 0 0 3 3 2 2 0 2 31
3 園田 奈緒 2 1-4 0-0 0-0 0 2 0 2 0 0 0 1 13
11 吉田 千沙 4 2-4 0-0 0-0 1 1 2 3 0 0 1 0 16
12 服部 直子 0 0-1 0-0 0-0 0 0 0 0 0 1 0 0 2
13 伊集 南 4 1-5 0-0 2-2 0 0 0 0 3 0 0 1 12
1 田中 友美 DNP
6 浦島 慧子 DNP
10 藤原 有沙 DNP
15 稲井 桃子 DNP
20 阿部 幸音 DNP
24 中川 聴乃 DNP
チームスコア 0 0-0 0-0 0-0 0 0 6 6 0 0 0 1 0
トータル 68 21-52 2-8 20-25 12 14 29 43 12 9 4 11 200

 

選手コメント

≪高田真希選手≫
今日の試合はディフェンスで足を使い、自分たちのリズムに持っていくことができたと思います。まだまだ、反省しなければならない点がありますが、今日は大事な一戦だったので勝つことができて良かったです。

 

≪伊藤恭子選手≫
良い時、悪い時と波がある試合でしたが、勝ちきることができて良かったです。これからの試合も勝ち続けられるように頑張ります!

 

≪ ひとつ前に戻る