第16回Wリーグ 第21戦
日程 2015年2月13日(金)
会場 代々木第2体育館
対戦相手 JX-ENEOS

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 14 14 8 12 48
JX-ENEOS 14 6 23 16 59

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#7本多、#8高田、#9牛田、#13伊集、#41伊藤

 

1Q: 先制はデンソー#41伊藤の2P。対するJX-ENEOSは#10渡嘉敷のフリースローで得点するものの、デンソー#41伊藤がドライブインを含む連続得点でリードする。しかしすぐさまJX-ENEOS#32宮崎のカウントワンスローが決まり一進一退の展開。中盤、お互い激しい攻防となるが、残り5分を切りデンソー#8高田のロングシュート、#41伊藤の3Pで11-5デンソーリード。JX-ENEOSは、途中交代した#52宮澤、#12吉田の得点で反撃開始。更に#21間宮の連続攻撃で11-14リードを許す。しかし、デンソー#41伊藤の力強いドライブと#9牛田の攻撃で流れは渡さない。残り35秒14-14同点。その後、デンソーボールでスタートしたがチャンスはつくれず、14-14同点で1Q終了。

 

2Q: 2Qもデンソー#13伊集のミドルシュートで先制。JX-ENEOSは#32宮崎、#52宮澤が得点する。残り7分、デンソー#8高田のインサイドが決まったところでJX-ENEOSタイムアウト。JX-ENEOSはデンソーの激しいディフェンスに対しシュートが決まらない。そんな中、デンソーは#10藤原が3Pを決める!残り4分23-16デンソーリード。更に#20阿部の3Pで一気に引き離す!JX-ENEOSは高さを活かしインサイドで攻めるが、デンソーはWチームを仕掛け得点を許さない。残り2分17秒26-16、10点リードでデンソータイムアウト。残り1分45秒、JX-ENEOSはここまで2点のみに留まるが、#10渡嘉敷の2連続リバウンドシュートで食い下がる。残り1分6分、26-20、6点リードでデンソータイムアウト。残り40秒を切り、デンソー#41伊藤のドライブに対しファール。フリースローを確実に決めて28-20デンソー8点リードで2Q終了。

 

3Q:両チームマンツーマン。先制はJX-ENEOS#23大沼の2P。しかしすぐさまデンソー#13伊集がやり返す。その後、JX-ENEOS#21間宮の連続攻撃で一進一退の攻防となる。残り7分30秒30-26。更に続けてJX-ENEOS#10渡嘉敷、#21間宮の2Pで30-30同点。しかしデンソーも#41伊藤のミドルシュートで反撃する。中盤、JX-ENEOS#11岡本にフリースローで得点されるが、デンソーはディフェンスで粘る。残り4分32-32同点。デンソーは、#9牛田がゴール下でチャンスをつくり得点するが、JX-ENEOSも#10渡嘉敷の得点で34-34同点とお互い譲らない。その後は、JX-ENEOS#21間宮、#12吉田の積極的な攻撃で得点を許し、残り2分34-38JX-ENEOSリード。終盤、JX-ENEOS#10渡嘉敷のフリースロー、#23大沼の2Pで残り1分5秒、34-41JX-ENEOSリードでデンソータイムアウト。何とか点差を縮めたいデンソーは2on2でチャンスをつくり得点するが、JX-ENEOSの攻撃は緩まず36-43リードを許し3Q終了。

 

4Q:4QはJX-ENEOS#10渡嘉敷のインサイド攻撃で先制される。更に#21間宮のミドルシュート。デンソーはJX-ENEOSのディフェンスに苦しめられるが、ここで#8高田がインターセプトからレイアップを決める。残り7分16秒38-47JX-ENEOSリードでデンソータイムアウト。JX-ENEOSは、インサイドにボールを集めフリースローで得点していく。デンソーは#8高田の2Pで何とか得点に繋げるが、残り5分47秒、40-51JX-ENEOSタイムアウト。タイムアウト後は、デンソー#9牛田がインサイドでファールをもらいフリースローで得点。しかしすぐさまJX-ENEOS#21間宮の攻撃が決まり苦しい展開となる。しかしデンソーはディフェンスで激しくプレッシャーを仕掛け、#9牛田の攻撃に繋げていく。更には、ディフェンス強化で相手のミスも増えていく。ここで何とか得点に繋げていきたいデンソー。残り3分6秒、44-53デンソータイムアウト。デンソーはその後チャンスをつくり得点に繋げるが、JX-ENEOS#11岡本の3Pが決まり、なかなか点差を縮まらず残り1分19秒46-56JX-ENEOSタイムアウト。終盤、デンソー#9牛田のゴール下シュートで粘るも、JX-ENEOS#11岡本がまたも3Pを沈め、最後はデンソーボールで攻撃を仕掛けるがシュートまで持っていくことが出来ず、最終スコア48-59で惜敗となった。

選手コメント

≪牛田選手≫
平日にも関わらず、たくさんの応援ありがとうございました。インサイドを全員で手厚く守るというところは出来た部分もたくさんあったと思います。明日は相手ももっとタフにプレーしてくると思うので、受け身にならず攻守共に強気で攻めていけば、必ず勝ちに繋がると思います。出だしから集中して頑張ります!

 

≪本多選手≫
たくさんの応援ありがとうございました。今日も後半に相手のペースになってしまいました。しかし、守りでは中を抑え、攻めでは中をアタックし続けれるなど、いい点もあったので、明日は堅い守りからブレイクに繋げ、デンソーらしい試合展開にもって行ければと思います。個人としては、JXと初めての対戦でしたが、積極性に欠けていたので、明日は思い切ってやります。

 

≪ ひとつ前に戻る