第16回Wリーグ 第22戦
日程 2015年2月14日(土)
会場 船橋アリーナ
対戦相手 JX-ENEOS

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 15 12 11 15 53
JX-ENEOS 24 14 14 13 65

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#7本多、#8高田、#9牛田、#13伊集、#41伊藤

 

1Q: 先制はJX-ENEOS#11岡本の3P。更に続けて#21間宮のフリースローが決まる。しかしすぐさまデンソー#41伊藤の3P、#8高田のブレイクで応戦する。残り7分5-5。その後、JX-ENEOSは#21間宮のインサイドプレー、デンソーは#9牛田の攻撃が決まり一進一退の攻防が続く。残り6分を切りJX-ENEOS#23大沼、#32宮崎の連続得点を許すが、デンソーも#13伊集、#9牛田がやり返す。しかし、その後はJX-ENEOSに#11岡本の3Pを含む連続得点で、残り3分11-19リードされる。終盤、デンソーは早い攻撃から、#13伊集の3Pに繋げ粘りをみせるも、JX-ENEOS#11岡本の3Pで点差は縮まらず、15-24JX-ENEOSリードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始はJX-ENEOS#10渡嘉敷のフリースローで先制。デンソーは#13伊集のカウントワンスローで得点する。JX-ENEOSは#52宮澤を中心に加点していくが、デンソーはJX-ENEOSのプレッシャーの強いディフェンスに苦しみ、得点に絡めない。残り4分40秒、18-32になったところでデンソータイムアウト。なんとか点差を縮めたいデンソーは早い攻撃を仕掛け、#20阿部が3Pで追い上げる。しかし終盤、JX-ENEOS#10渡嘉敷、#32宮崎らの攻撃でリードを広げられ、このまま終わるかと思われたが、終了間際にデンソー#20阿部の連続3Pで11点差まで追い上げ27-38JX-ENEOSリードで前半折り返し。

 

3Q:開始早々、JX-ENEOS#21間宮、#10渡嘉敷のインサイド攻撃で先制される。しかしデンソーも#8高田のミドルシュートで応戦。その後は、JX-ENEOS#10渡嘉敷に連続でフリースローを与えてしまうが、幸いシュートを落とす。その間、デンソーは単発攻撃となり得点には結びつかず、対するJX-ENEOSは高さを活かしインサイドで加点していく。残り4分49秒、29-44デンソータイムアウト。タイムアウト後、デンソーは#41伊藤のゴール下シュートが決まるも、JX-ENEOSの#21間宮、#52宮澤が得点に絡み、攻撃を緩めない。しかし、そのあとすぐに、デンソー#8高田のカウントワンスロー、#13伊集のドライブインが決まり、粘りをみせる。更に、デンソーはディフェンスからリズムを掴み#11吉田の攻撃に繋げ得点する。終盤、JX-ENEOS#10渡嘉敷のフリースロー、#21間宮の高確率な2Pで更に追加され38-52JX-ENEOSリードで最終Qへ。

 

4Q:4Qはデンソー#8高田のミドルシュートで先制。JX-ENEOSは#10渡嘉敷のインサイドプレーで応戦。しかしすぐさま、デンソー#11吉田のカットインからレイアップが決まり、42-54と12点差まで追い上げる。残り7分52秒、JX-ENEOS#52宮澤のミドルシュートが決まったところでデンソータイムアウト。デンソーはその後、果敢に攻め込むが相手の高さに阻まれる。対するJX-ENEOSは、インサイドにボールを集め、合わせで得点する。デンソーも#8高田のポストプレーで確実に得点に繋げていく。残り6分22秒、44-58JX-ENEOSタイムアウト。中盤デンソーはディフェンスで激しくプレッシャーを与え相手のミスを誘う。そんな中、#8高田のインターセプトからレイアップで、残り5分46-58、12点差。その後はJX-ENEOS#52宮澤がカウントワンスローで得点に絡み、デンソーは#20阿部の本日4本目の3Pで追い上げを図る。しかしJX-ENEOSは#21間宮のミドルシュートで流れは渡さず残り3分46秒49-63、14点差。デンソータイムアウト後、#13伊集が積極的に攻撃を仕掛けフリースロー、#41伊藤のカウントワンスローで得点するも、#10渡嘉敷のリバウンドシュートで依然JX-ENEOSリード。デンソーは最後まで果敢に攻め込む姿をみせるがチャンスをものにできず、最終スコア53-65で2連敗となった。

選手コメント

≪吉田選手≫
悔しいです。まだ試合をするチャンスがあると思うので個人の役割を徹底し、次は絶対勝ちたいです。まずは切り替えて残りの試合を大切にし、最善の準備をして戦います。応援ありがとうございました。

 

≪阿部選手≫
徹底することを再確認して臨んだ試合でしたが、負けてしまいました。まだ勝つチャンスは残っているので、来週からの試合も一戦一戦、勝ちにこだわって戦いたいと思います。また自分たちが納得できるプレーをするため、最善の準備をしたいと思います!沢山のご声援ありがとうございました!

 

≪ ひとつ前に戻る