第16回Wリーグ 第25戦
日程 2015年2月28日(土)
会場 刈谷市体育館
対戦相手 日立ハイテク

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 24 12 21 14 71
日立ハイテク 19 18 23 10 70

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#7本多、#8高田、#9牛田、#13伊集、#41伊藤

 

1Q: 立ち上がりはデンソー#7本多の3Pで先制。更に続けて2Pも決まり好調な滑り出し。対する日立ハイテクは#5山田・#12池内の攻撃で応戦する。しかしすぐさまデンソー#13伊集が連続で得点を挙げ残り7分10-5デンソーリード。その後はお互い一進一退の攻防となるが、デンソーは#8高田のインサイドで得点を重ね残り3分30秒19-13。終盤、日立ハイテクは#23津野や#25石原が攻撃に繋げ、デンソーは#20阿部がドライブインからカウントワンスローで得点する。終了間際、日立ハイテクに許すが、デンソーがリードを保ち、24-19で1Q終了。

 

2Q:2Qは出だし2分無得点。最初に得点を挙げたのはデンソー#8高田のミドルシュート。日立ハイテクは#22二関、#25石原、#12池内の連続攻撃で残り7分26-26同点。この得点で相手に流れがいきかけたと思われたが、デンソー#8高田、#13伊集らの攻撃でリードを広げる。残り5分32-28デンソーリード。その後はお互い得点を重ねていくが、日立ハイテク#12池内の速攻が決まったところでデンソータイムアウト。終盤、激しい攻防が続き、日立ハイテクは中外で上手く得点するが、デンソーはインサイドにボールを集めるも得点に結びつかず苦しい展開。終了間際、日立ハイテク#5山田にフリースローを決められ、36-37と日立ハイテクに1点リードを許し2Q終了。

 

3Q:後半開始は、日立ハイテク#31池内・#12西澤の2Pで先制される。デンソーは#9牛田のフリースローで応戦。更に#8高田のインサイドプレイが決まり残り8分39-41。その後は、日立ハイテクに速攻を含む得点でリードを広げられるが、デンソー#8高田の2Pで追いすがる。デンソーはプレスを仕掛けるが、日立ハイテクはインサイドで得点を重ね43-47とリードされる。中盤デンソーは#13伊集のフリースロー、#41伊藤の3Pで一気に詰め寄り、残り5分20秒48-47逆転に成功。続けて#8高田のターンシュートが連続で決まって52-47デンソーがリードするが、日立ハイテクも#35天野・#3高橋が得点に繋げていく。終盤も日立ハイテクの攻撃は緩まず得点を重ねていくが、デンソーも#8高田のインサイド、#9牛田のドライブインからレイアップで応酬し一進一退の展開が続く。終了間際、日立ハイテクに3Pを決められ57-60日立ハイテクリードで3Q終了。

 

4Q:先制はデンソー#8高田の2P。対する日立ハイテクは#5山田のフリースロー。デンソーはディフェンスでプレッシャーを与え、素早い攻撃を仕掛け#8高田のインサイドへ繋げていく。残り6分61-62、1点差。デンソータイムアウト後、日立ハイテク#5山田・#3高橋の3Pで残り3分38秒61-68。何とか点差を縮めたいデンソーは#13伊集が要所で3Pを沈め、64-68と4点差に詰め寄る。残り1分30秒、デンソー#9牛田がミドルシュートを決まり66-68、2点差。残り1分を切り、デンソー#8高田のインサイドに対しファール。ここで2本フリースローが与えられるが、1本落としてしまう。しかしデンソーがリバウンドを取り、再度攻撃を仕掛け#8高田がゴール下でシュートをねじ込み逆転!残り36秒相手の攻撃となるが、日立ハイテク#35天野に得点を許してしまい再度、逆転されてしまう。残り33秒デンソーボールでスタート。#8高田にファールが起こりフリースローで逆転!その後、残り時間も少なくデンソーがボールをキープ、71-70デンソーが勝利した!!!!!

選手コメント

≪藤原選手≫
たくさんの応援ありがとうございました。一人一人がやるべき事を、もう一度再確認して、今日の反省を明日にしっかり繋げていきます。

 

≪伊集選手≫
出だしは悪くなかったのですが、途中からオフェンス・ディフェンスともに単発なミスをしてしまいました。明日はどんな状況になろうと気を抜かず、40分間集中してプレイをしたいと思います!!

フォトギャラリー

≪ ひとつ前に戻る