第16回Wリーグ 第9戦
日程 2014年12月6日(土)
会場 今治市菊間体育館
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 16 22 22 21 81
富士通 15 17 11 14 57

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 立ち上がり、富士通#11篠崎に連続得点を許す。デンソーは#13伊集の3Pで応戦。その後も富士通がリズムよく攻撃を続け、残り時間6分30秒で3-9富士通6点のリード。デンソーは中盤#31高田の3P、#8高田のゴール下シュートが決まる。デンソーは徐々に激しいディフェンスからリズムを作り始め、残り時間2分20秒#8高田のバスケットカウントが決まり、11-11の同点に追いつく。続いて#31高田のドライブインで逆転に成功。その後、富士通も#10町田を中心に得点を重ねる。終盤デンソーは#8高田がゴール下でファールをもらいフリースローで加点。1Qは16-15デンソー1点リードで終了。

 

2Q: 開始早々、デンソー#31高田の連続3Pが決まる。富士通も#1三谷の3Pで応戦。その後、デンソーは#41伊藤がジャンプシュート・ドライブインを決め、残り時間6分50秒、26-18デンソーが8点のリード。富士通はインサイドを中心に攻撃を仕掛ける。中盤デンソーは、厳しいディフェンスを続け、#41伊藤の連続3Pが決まる。残り時間4分30秒34-23デンソー11点リードで富士通タイムアウト。タイムアウト後、富士通は#15山本の連続得点が決まる。デンソーは、シュートが決まらない時間帯が続くが、途中交代した#10藤原がドライブでファールを誘い、フリースローで加点。終盤富士通は、#10町田のドライブイン、#15山本のジャンプシュートがきまり、4点差まで詰め寄られる。残り時間24秒デンソータイムアウト。終了間際#8高田がゴール下を決め、38-32デンソー6点リードで前半を折り返す。

 

3Q:立ち上がり富士通#12篠原の得点で先制。デンソーは#8高田のフックシュート・ジャンプシュートの連続得点が決まる。その後、得点の決まらない時間帯が続く。デンソーは中盤#41伊藤のジャンプシュート、#13伊集のフリースロー・3Pで得点を重ね、残り時間5分、49-37デンソー12点のリード。富士通は、攻撃が単発になりシュートが思うように決まらない。その後デンソーは、#1田中のバスケットカウントが決まる。終盤富士通は#11篠崎の連続得点が決まるが、デンソーも#41伊藤の3P・#9牛田のチームファールによるフリースローで応戦。終了間際#1田中がファールをもらいフリースローを決め、3Qは60-43デンソー17点リードで最終Qへ。

 

4Q:開始早々、デンソー#13伊集がファールをもらい、確実にフリースローを決める。続いて#8高田のゴール下シュートで連続得点。富士通は#11篠崎がジャンプシュートで応戦する。その後デンソーは#9牛田のゴール下シュート、#8高田のインサイドプレーで加点し、残り時間5分30秒68-45デンソー23点リード。中盤富士通は#1三谷の3Pが決まるが、デンソーも#13伊集のフリースロー・ドライブインで連続得点し、点差を詰め寄らせない。デンソーはその後も積極的なディフェンスから良いリズムを作り出し、残り時間2分8秒で76-50デンソー26点リード。その後富士通のチームファールから#41伊藤がフリースローを確実に決める。最後は、途中交代した#21加藤もゴール下シュート・フリースローを決め、最終スコア81-57デンソーが富士通に快勝した。

選手コメント

≪藤原選手≫
先週の試合の反省を活かし、個々の役割を果たせたので結果に繋がったと思います。また、地元愛媛での試合ということで、たくさんの方が応援に来てくださり、すごくパワーになりました。明日も、今日よりいい試合が出来るように頑張ります。

 

≪高田選手≫
今日はディフェンスでプレッシャーをかけ良い流れでオフェンスに入れたと思います。まだまだ修正しなければならない所はあるので、コミュニケーションをとりながらやっていきたいです!!たくさんの応援ありがとうございました。

 

≪ ひとつ前に戻る