第17回Wリーグ プレーオフ・クォ―ターファイナル第3戦
日程 2016年2月22日(月)
会場 スカイホール豊田
対戦相手 トヨタ自動車

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 14 18 17 10 59
トヨタ自動車 15 10 13 13 51

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 先制はデンソー#13伊集のミドルシュート。続けて#31高田の3P!対するトヨタ自動車は、#1大神がフリースローで得点する。しかしペースを掴んだデンソーが、ノーマークシュートを確実に決めて#12赤穂の2Pに繋げる。その後、トヨタ自動車は#1大神が得点に絡み、残り6分、7-4デンソーリード。ここで、トヨタ自動車がまたもベンチテクニカルファールを取られて、デンソー#41伊藤がフリースローを決める。更に残り5分、デンソー#13伊集が2Pを決めると、トヨタ自動車#1大神がミドルシュートを決めて、一進一退の展開となる。その後、残り3分までお互いノーゴールだったが、デンソー#31高田がインサイドでシュートを捻じ込み、12-6デンソー6点リード。終盤、トヨタ自動車#20近藤が交代早々3Pを決めて、接戦を繰り広げる。残り1分を切り、デンソー#14大庭がドライブで切り込み加点。終了間際デンソーは、トヨタ自動車#7水島、#20近藤に連続3Pを決められリードを保てず、14-15トヨタ自動車に逆転を許し1Q終了。

 

2Q: 2Q開始早々、デンソー#9牛田のゴール下シュートで先制、16-15逆転。更に#10藤原の3Pが決まる!その後も続けて、#13伊集と#8高田の2on2から#8高田にシュートファール。フリースローで得点し、残り7分、21-15デンソーリード。残り5分過ぎ、デンソー#41伊藤の鋭いドライブで加点、23-15。ここで、デンソーはチームファールのため、相手にフリースローを与えてしまう。トヨタ自動車#24栗原がそれを確実に決める。しかしその後すぐにデンソー#12赤穂が2P、#14大庭が3Pを決めて相手に流れを渡さない。その間、相手にフリースローを与えてしまうが、デンソー#8高田がインサイドで得点し、残り1分半、30-20。残り1分、デンソー#14大庭がドライブで切り込み、フリースローで加点するも、トヨタ自動車の連続得点で、32-25、7点差まで詰め寄られて前半終了。

 

3Q:後半はデンソー#8高田のフリースロー1本カウントでスタート。対するトヨタ自動車も#24栗原のドライブからジャンプシュートで加点。しかしすぐさまデンソー#8高田がミドルシュートを決めて、残り8分、35-27。その後、デンソーはディフェンスでインターセプトを繰り返し、数回にわたりオフェンスで攻めるがチャンスをものにできず、ノーゴール。そんな中、トヨタ自動車#22森が2Pを決めて、ペースを掴まれるかと思いきや、デンソー#8高田が4Q最初の得点から3連続でシュートを決める。残り5分半、37-29デンソーリード。しかしその後、トヨタ自動車#23鈴木・#7水島の3Pで反撃を喰らうが、デンソー#41伊藤が3P、#8高田の2Pでやり返し、残り3分半、42-35デンソー7点リード。続けて、デンソー#8高田の力強い1on1で加点するが、またもトヨタ自動車#7水島の3Pで一進一退の攻防が続く。終了間際、デンソー#14大庭が3Pを含む連続得点で大きくリードを広げ、49-38デンソー11点リードで最終Qへ。

 

4Q:先制はデンソー#14大庭のフリースロー(1本)でスタート。更に#14大庭が果敢に攻め込みバスカン!トヨタ自動車たまらずタイムアウト。14大庭のフリースローで再開。ワンスローを決めて残り9分5秒、53-38。更に絶好調の#14大庭が機動力を活かし、2Pを沈め完全にデンソーに流れを引き寄せる。一方トヨタ自動車は#24栗原・#1大神・#22森が得点に絡みリズムを取り戻そうとするが、残り6分13秒、55-45、点差は10点に留まり苦しい状況。デンソータイムアウトあけ、残り5分でチームディフェンスからアーリーオフェンスに繋げて#8高田がインサイドで得点。残り2分37秒、57-45デンソー12点リード。トヨタ自動車は最後のタイムアウトを取り、立て直しを図るが、デンソー#8高田がインターセプトから速攻を決めて流れを渡さない。トヨタ自動車は3Pでチャンスを狙い、#23鈴木のリバウンドシュートでファールを誘う。フリースロー1本のみ決めて、残り1分半、59-46。続けて#22森がリバウンドシュートで粘りをみせる。残り55秒、デンソータイムアウト。試合時間は残りわずかとなり、トヨタ自動車#24栗原が3Pで喰らいつくが、59-51でデンソーが接戦を制し、勝利した!

 

この結果でクォーターファイナル2勝1敗でデンソーがセミファイナル進出を果たした!

選手コメント

大庭久美子選手
たくさんの応援ありがとうございました。今日は出だしからチーム全員が強気なプレーでデンソーらしい走るバスケットができたと思います!終始厳しい展開でしたが、最後まで強い気持ちで戦い、勝ち切ることが出来ました。次のセミファイナルでもチーム全員、心をひとつにして結果を出したいと思います。今後とも熱い応援をよろしくお願いします。

 

≪ ひとつ前に戻る