第17回Wリーグ レギュラーシーズン 1次ラウンド 第11戦
日程 2015年11月14日(土)
会場 西尾市総合体育館
対戦相手 トヨタ紡織

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 20 23 19 23 85
トヨタ紡織 15 14 8 14 51

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#11吉田、#12赤穂、#13伊集、#41伊藤

 

1Q: 先制はトヨタ紡織#11川原の2P。デンソーは#8高田のファーストブレイク。その後、両チーム得点に繋がらず重たい入りとなるが、トヨタ紡織#33長部に得点されるも、デンソーインサイドを基点に#12赤穂、#8高田が連続2Pを決めて、残り5分8-4デンソーリード。更に、デンソー#13伊集の攻撃で追加点、10-4。残り4分を切り、トヨタ紡織#18佐藤に得点を許すがすぐさまデンソー#11吉田、#12赤穂の得点でリードを広げる。更に続けて#13伊集のドライブインとミドルシュートで加点。しかし、トヨタ紡織も積極的に攻撃を仕掛け得点していく。終盤、お互い一進一退の攻防となり、デンソー#12赤穂のフリースローで、20-15デンソー5点リードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始はトヨタ紡織#33長部、デンソー#11吉田の得点でスタート。しかしその後、トヨタ紡織に立て続けに得点を許し、開始3分で22-22同点となるが、デンソー#8高田、#41伊藤の2Pで主導権は渡さない。更に続けて#9牛田が2Pを沈め、残り5分半、28-23。対するトヨタ紡織は#33長部のバスケットカウントワンスローが決まる。中盤、デンソーはディフェンスでプレッシャーを仕掛けていき、#8高田の連続攻撃に繋げる。残り4分、34-26デンソーリード。その後、トヨタ紡織#12坂井の3Pで応戦されるも、すぐさまデンソー#8高田の連続得点、#14大庭の3Pで一気に引き離す。終盤、デンソー#8高田の2Pが決まり、43-29デンソーリードで前半折り返し。

 

3Q:後半デンソーメンバー、#8高田、#11吉田、#12赤穂、#13伊集、#41伊藤。

トヨタ紡織#33長部の2Pで3Qスタート。対するデンソーの後半初得点は#10藤原のドライブインレイアップ。続けてデンソー#41伊藤のフリースローで残り6分、47-31。その後、トヨタ紡織は#13畠中、#12坂井、#18佐藤の得点で追い上げるが、デンソー#8高田、#12赤穂の攻撃が決まり、一進一退の展開。しかし、流れを切るかのようにデンソー#14大庭の速攻が決まり残り3分39秒、55-37トヨタ紡織タイムアウト。デンソーはその後も着実に得点を重ねていき、#12赤穂の2P、#14大庭のアシストから#9牛田、#12赤穂の1on1と次々に加点し、62-37デンソーリードで最終Qへ。

 

4Q:先制はトヨタ紡織#15山中の2P。デンソーは#8高田のフリースロー1本、#14大庭の速攻を含む連続攻撃、更には#12赤穂のインサイドでリードを広げていく。残り7分、69-39。中盤、トヨタ紡織#15山中に得点を許すが、デンソーはメンバーを入れ替えても攻撃を緩めず、#31高田の3P、#3園田のインサイドで追加点。その後も、デンソーはインサイドを堅め、#3園田の2Pで残り4分39秒、77-43トヨタ紡織タイムアウト。トヨタ紡織は#15山中を中心に攻め続け得点を重ねるも、デンソー#3園田の連続得点、#7本多2Pで残り2分半、83-49。終盤、お互いチームファールとなり、フリースローで得点していくが、最後は85-51でデンソーがホームゲームで勝利を飾った。

 

約1000名の応援者が会場に駆け付け、声援を送ってくれました。会場もデンソーカラーで染まり、一体感のある応援で選手を後押し、勝利を掴むことができました。たくさんのご声援ありがとうございました。

選手コメント

本多真実選手
今日はお足元の悪い中、たくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございました。会場が赤色に染まり、皆さんの熱い声援のおかげでいつも以上にいい雰囲気の中、試合をする事ができました!明日も強いディフェンスから速い攻めに持ち込みたいと思います。

 

≪ ひとつ前に戻る