第17回Wリーグ レギュラーシーズン 1次ラウンド 第6戦
日程 2015年10月25日(日)
会場 秋田県立体育館
対戦相手 日立ハイテク

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 20 21 20 24 85
日立ハイテク 14 9 11 27 61

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 試合開始はデンソー#31高田の1on1。日立ハイテクは#14鈴木のシュートが決まる。デンソーは続けて#31高田、#8高田が得点を重ねる。その間、日立ハイテクも#3高橋、#22二関らが2Pを沈め序盤は一進一退の攻防となる。残り7分6-8。その後、デンソーは#31高田の3Pで逆転する。残り6分、デンソー#13伊集のインターセプトからシュートファール、フリースローで得点。11-8デンソーリード。更に続けて#13伊集がフリースローで追加点。日立ハイテクは、スクリーンプレイを使い、シュートチャンスを狙うがリングに嫌われる。デンソーは切り替えを早くし、相手をかき乱す。デンソー#12赤穂の合わせからシュート、#41伊藤のゴール下シュート、#9牛田のミドルシュートなど攻撃は緩まず、次々と加点。日立ハイテクは#高橋が2Pを決めるも残り2分20秒、18-10デンソー8点リード。残り2分を切り、日立ハイテクはゾーンディフェンスに切り替える。日立ハイテクはデンソーのチームファールを利用し、フリースローで得点していくが、終了間際デンソー#14大庭が2Pを捻じ込み20-14デンソーリードで1Q終了。

 

2Q: 2Q出だしはデンソー#8高田の高さを活かしたポストアップで先制点。更に続けて#14大庭のアシストパスから#8高田のインサイド。日立ハイテクはその後もデンソーの攻撃を止められず、#8高田の1on1を中心に得点を重ねる。その間、日立ハイテクは#3高橋が3Pを沈め何とか追いすがるも、残り5分半、28-17デンソー11点リード。デンソーは相手を24秒オーバータイムに追い込むなど、プレッシャーを与えていく。残り4分47秒、デンソー#9牛田の得点が決まったところで、デンソータイムアウト。日立ハイテクは、途中交代の#7八木が積極的に攻め込み得点するが、デンソーは相手の隙を突き#14大庭がドライブで切り込む。更に#8高田のインサイドで引き離す。しかし、日立ハイテクも#7八木が3Pを決めて追い上げを図る。残り1分半、34-23。終盤デンソーは#8高田が体制を崩しながらもシュートを捻じ込み流れを渡さない。更に続けてデンソーは#3園田のフリースローで得点を繋ぎ、残り13秒デンソータイムアウト。タイムアウト後はデンソーのスローインでスタート。#13伊集が1on1を仕掛け、終了間際にミドルシュートを決め、41-23デンソー18点リードで前半折り返し。

 

3Q:デンソー後半メンバー、#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤。

3Qは、デンソー#12赤穂の2P、更に#13伊集、#31高田の得点で好調な滑り出し。日立ハイテクも、積極的に攻撃を仕掛け得点していくが、デンソー#8高田の安定したインサイドと#31高田の3Pで一気に引き離す。残り4分54-27デンソーリード。その後、激しい攻防が続くが、お互い得点が伸びず時間が流れる。残り1分半を切り、日立ハイテク#18高橋の3P、デンソーは#12赤穂のバスケットカウントワンスローを沈め、61-34デンソーリードで最終Qへ。

 

4Q:4Qは、日立ハイテク#4外山のファーストブレイクでスタート。しかしすぐさまデンソー#12赤穂の2P、#7本多の3Pで応戦。残り8分半、66-36で30点差。更にデンソー#3園田のミドルシュートも決まって勢いに乗る。日立ハイテクも早い攻撃を仕掛け、#4外山らが得点に絡むも、デンソー#21加藤の2Pで流れを断ち切る。残り6分42秒、70-41日立ハイテクタイムアウト。タイムアウト後、デンソー#3園田の2Pが決まるが、日立ハイテクのプレスにデンソーはミスを連発し、#5山田に得点を与えてしまう。デンソーはここで一回ゆっくり立て直し、#21加藤が攻撃をを仕掛けていく。しかし、残り5分を切り、徐々にディフェンスでプレッシャーを掛けられパスミスが増え、立て続けに得点を許す。残り3分34秒、74-50日立ハイテクタイムアウト。その後、デンソーは#15稲井のフリースローで得点を繋ぐが、日立ハイテクにオフェンスリバウンドを取られ、#7八木、#5山田の連続3Pで反撃される。その間、デンソーは#21加藤の1on1、#23篠原のフリースロー、#3園田のミドルシュートで加点する。終盤、デンソーは慌てた部分も見せたが、残り1分を切って、#21加藤、#23篠原が着実にシュートを沈め、勝利を決定づけ85-61で勝利した。

選手コメント

加藤瑠倭選手
今日の試合も、たくさんの方々の応援を力に変え、強い気持ちを持ってプレイすることができました!この勢いで来週の四国大会もアイリス一丸となって頑張ります!引き続き、アイリスの応援よろしくお願いします。

 

≪ ひとつ前に戻る