第17回Wリーグ レギュラーシーズン 1次ラウンド 第16戦
日程 2015年12月6日(日)
会場 ダイナックスアリーナ
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 15 13 8 9 45
富士通 17 14 4 13 48

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 立ち上がりデンソー#41伊藤のカウントワンスローで先制。その後、両チーム激しいディフェンスでノーゴールの時間が続くも、残り6分17秒、ゴール下に飛び込んだデンソー#12赤穂のシュートが決まり、5-0デンソーリード。ここでたまらず富士通タイムアウト。デンソーはその後も#8高田のインサイド攻撃でリードを広げるが、富士通は開始4分ノーゴールも#15山本、#0長岡の連続シュートで応戦。しかし終盤に掛けて、デンソーは#13伊集、#8高田、#31高田が積極的に攻撃を仕掛け、富士通も#12篠原や#11篠崎らの攻撃で一進一退の攻防となる。残り2分、13-12デンソー1点リード。終盤、富士通#10町田に得点を与え逆転を許すも、デンソー#12赤穂のインサイド攻撃で15-14、再びリード。残り1分を切り、富士通#15山本にカウントワンスローで、15-17富士通2点リードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始は富士通#0長岡の連続2Pを許しデンソー苦しい立ち上がり。しかし、デンソーは流れを断ち切るかのように、積極的にオフェンスリバウンドに飛び込み#14大庭の3Pに繋げる!続けて、#8高田のフリースローで、残り7分19-21。その後はお互い激しい攻防を繰り広げるが、デンソーは2on2から#9牛田のゴール下シュート、更には#41伊藤の3Pで、残り4分26-25デンソー逆転に成功!リズムを掴んだデンソーは#9牛田がミドルシュートを決める。終盤、富士通はゾーンディフェンスに切り替え、デンソーはアウトサイドで攻めるがリングに嫌われる。残り2分28-27デンソー1点リード。終了間際に、富士通#15山本がフリースロー1本、更には#0長岡の3Pで28-31逆転を許し2Q終了。

 

3Q:デンソー後半メンバー、#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤。

後半は富士通#11篠崎フリースローでスタート。デンソーはチャンスをものにできず、開始4分ノーゴール。しかし、デンソー#9牛田が交代早々ミドルシュートを決め、続けて#8高田の速攻も決まり、残り4分43秒32-33、1点差まで詰め寄り富士通タイムアウト。デンソーは#31高田のベースラインドライブに対し、#9牛田が合わせ2Pを決めて、残り3分34-33逆転!しかし残り2分、富士通#1三谷のジャンプシュートで再び逆転される。デンソーは#8高田にボールを集め、終了間際2Pを決めて36-35、デンソーはこのクォーター富士通を4点に抑え、1点リードで最終Qへ。

 

4Q:4Qもお互い激しい攻防となるが、デンソー#31高田の2Pで先制する。富士通は#11篠崎の1on1で応戦。しかしすぐさまデンソー#14大庭の鋭いドライブで入れ返す。残り5分32秒、40-37デンソー3点リード。富士通タイムアウト後、#10町田の3Pが決まり、40-40同点とする。残り4分、富士通#11篠崎のフリースローで逆転され、更に#12篠原のインサイド攻撃で、40-44富士通リード。ここでデンソータイムアウト。残り3分を切り、デンソーはアウトサイドを中心にチャンスを狙うが得点に繋げられずノーゴール。富士通は積極的に攻撃を仕掛け、#12篠原の高さを活かした攻撃で40-46、富士通6点リード。何とか追いつきたいデンソーは#14大庭がドライブで切り込み加点するも、すぐさま富士通#12篠原がインサイドで得点し、残り1分42-48、点差は縮まらない。ここで交代早々#13伊集が3Pを決めて残り30秒、45-48、3点差とする。残り10秒を切って、デンソー#8高田が3Pを放つもリングに嫌われるが、富士通がベースラインでオーバーライン。残り2.5秒、デンソーボールで再開。しかし、デンソー#14大庭のオフェンスファールで富士通ボールへ。富士通タイムアウト後、富士通がボールをキープし逃げ切り、45-48で惜敗となった。

選手コメント

高田汐織選手
たくさんの応援ありがとうございます。地元でも試合を勝ち切ることができず、また、自分らしいプレーができず、悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、最後まで粘りチーム全員で戦えたことは、次の試合へのいい繋がりができたと思います。また来週から頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

≪ ひとつ前に戻る