第17回Wリーグ レギュラーシーズン 1次ラウンド 第15戦
日程 2015年12月5日(土)
会場 旭川市総合体育館
対戦相手 富士通

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 15 12 20 17 12 76
富士通 17 19 13 15 10 74

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 先制は富士通#15山本のドライブイン。更に続けて#12篠原のインサイドプレーで加点さられるが、デンソー#8高田の連続攻撃で残り7分4-4同点。中盤は、お互い攻めあぐむ場面をみせるも、富士通#12篠原のミドルシュート、#0長岡のフリースローでリードを許す。しかしデンソーも交代早々#9牛田の2P、更に#13伊集のカウントワンスローで残り4分半、9-10。その後、富士通は#0長岡が、デンソーは#8高田がインサイドで得点していく。しかし、残り3分を切ったところで、富士通#1三谷の3Pが決まり主導権を握られるかと思われたが、デンソー#8高田の攻撃で流れを断ち切る。残り1分、デンソー#14大庭のドライブインレイアップが決まり、15-17富士通リードで1Q終了。

 

2Q: 2Q開始は富士通#11篠崎の2P。更に続けて3Pも沈めリードを許すが、デンソーも#7本多の2P、#8高田のファーストブレイクで一進一退の攻防となる。残り8分19-22、3点差。富士通はその後も、着実に得点を決めていき、徐々にリードを広げる。デンソーは攻撃が単発となりミスも目立つ。残り5分34秒、19-24、富士通タイムアウト。タイムアウトあけ、富士通#0長岡、#15山本の攻撃でリードが広がりデンソー苦しい展開。残り4分38秒、19-28。デンソータイムアウト後、#14大庭のミドルシュートが決まる。終盤、富士通はゾーンディフェンスに切り替え、デンソーはアウトサイドから攻撃を試みるもリングに嫌われ得点に絡めない。しかし、#41伊藤の1on1で追加点。残り2分23-29富士通リード。その後、富士通#11篠崎の連続得点で23-33、10点差まで引き離されるが、すぐさまデンソー#9牛田の2Pで25-33、8点差。残り1分を切り、富士通#8佐藤の3Pが決まるも、デンソー#8高田のインサイドで、27-36富士通リードで前半折り返し。

 

3Q:デンソー後半メンバー、#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤。

後半の先制点は富士通#15山本の3P。デンソーは#8高田、#41伊藤のミドルシュートで応戦する。残り7分半、31-39、8点差。しかしその直後、富士通#11篠崎の連続3Pが決まり、デンソー苦しい立ち上がり。残り6分を切り、デンソーはアウトサイドを中心に攻撃し、#14大庭の3P、続けて#8高田の1on1も決まり、残り5分36-45、9点差。更に#14大庭が2本連続で3P沈め、42-45と3点差まで詰め寄る!!富士通タイムアウト後、相手のミスも増え、デンソーはリズムを掴む。ここでデンソー#8高田のミドルシュートが決まり、残り3分44-45、1点差!デンソーは積極的に攻撃を仕掛け、富士通#0長岡4ファール。終盤、富士通#10町田に得点を与えるも、デンソー#10藤原の3Pが決まり、47-47同点!!しかし、終了間際に富士通#15山本の2Pで逆転され、47-49富士通リードで最終Qへ。

 

4Q:富士通#15山本の2Pでスタートするも、デンソー#9牛田のミドルシュートが決まる。更にデンソー#8高田の1on1で51-51同点!その後も相手を24秒オーバータイムに追い込むなど、デンソーの流れに。ここできっちり1本取りたいデンソーはインサイドにボールを集め、#9牛田の合わせからミドルシュートでついに53-51逆転!デンソーは#8高田を中心に攻撃を仕掛け、フリースローで得点、残り5分55-51デンソー4点リード。富士通は#15山本の最初の得点からノーゴールとするも、#11篠原が攻撃に絡み得点。しかしすぐさまデンソー#8高田の攻撃で一進一退の攻防が続く。更に富士通#12篠原のフリースロー、#10町田の得点で残り3分、57-57同点。その後、デンソーは#14大庭の積極的な攻撃で59-57再びデンソーリード。しかし富士通も攻撃を緩めず得点していく。残り2分59-59同点。張り詰めた雰囲気の中、デンソーは#14大庭が本日4本目の3Pを決め、残り1分17秒、62-59デンソー3点リード!!富士通タイムアウト後すぐに、#10町田の3Pが決まり、再び62-62同点。ここでデンソータイムアウト。残り1分12秒。デンソーボールで再開。デンソーチームファールで富士通にフリースローを与えてしまい、#10町田2本カウント。残り23.7秒、62-64富士通2点リードでデンソータイムアウト。デンソーボールで再開。#8高田の1on1が決まり、64-64同点で延長へ。

 

延長:延長戦 最初の得点は、デンソー#13伊集の3P!しかし富士通も#12篠原の高さを活かした攻撃で応戦する。続けて、富士通#11篠崎の2Pで67-68富士通1点リード。残り2分半、富士通#15山本のフリースローで67-70、3点差。その後、デンソーは#9牛田のミドルシュートで、69-70とする。残り1分15秒、富士通#12篠原にゴール下シュートを捻じ込まれ、69-72富士通3点リードで、デンソータイムアウト。デンソー#14大庭がドライブで攻撃を仕掛けファールを誘う。フリースロー2本しっかり決めて、71-72。終盤、富士通#10町田に得点を与えるも、デンソー#8高田の2Pが決まり、残り14秒、73-74。その後、富士通は得点に絡めず、デンソーボールに。残り2.8秒を残し、#8高田のカウントワンスローでなんと逆転!!76-74でデンソーが勝利した!!!

選手コメント

大庭久美子選手
たくさんの応援ありがとうございました!今日は出だしから終始リードされ厳しい状況が続きましたが、最後まで諦めずに強い気持ちで戦い、勝ち切ることが出来ました。明日の試合も厳しい戦いになると思いますが、チーム一丸となって全力で戦います!明日も熱い応援をよろしくお願いします!

 

≪ ひとつ前に戻る