第17回Wリーグ レギュラーシーズン 1次ラウンド 第13戦
日程 2015年11月28日(土)
会場 豊橋市総合体育館
対戦相手 シャンソン

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 18 10 11 16 55
シャンソン 21 8 9 19 57

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 先制はデンソー#12赤穂の2P。シャンソンは#22河村のカウントワンスロー。デンソーは#8高田のインサイド攻撃に対しフリースローで得点。開始1分4-3デンソーリード。序盤からお互い激しい攻防が続くが、デンソー#13伊集が速攻を含む連続得点で残り7分半、8-3デンソーリード。しかしシャンソンもスクリーンを使ってノーマークをつくり、#12三好の連続3Pで応戦する。中盤、デンソー#12赤穂、#8高田がミドルシュートを決めると、シャンソン#12三好が本日3本目の3Pで、残り5分12-12同点となる。シャンソンは積極的にオフェンスリバウンドに飛び込み攻撃を重ね、#22河村の2Pで12-14リードを許すも、すぐさまデンソー#12赤穂のミドルシュートで残り4分、14-14再び同点。中盤、デンソーはシャンソン#6本川、#12三好に攻撃を許し、14-18シャンソンにリードされる。残り3分を切り、シャンソンはデンソーのチームファールを利用し、フリースローで得点。終了間際、デンソーは#3園田、#8高田のミドルシュートで追い上げを図るが、シャンソン#12三好が得点に絡み、18-21シャンソンリードで1Q終了。

 

2Q: 開始2分間、お互い得点に絡めず無得点の時間が続くが、デンソー#14大庭の2Pを皮切りに、#3園田のミドルシュートで一気に追い上げ、残り7分11秒、22-21デンソー逆転!ここでシャンソンたまらずタイムアウト。その後、デンソー#14大庭のドライブに対し、#3園田がハイポストで合わせて加点。デンソーはシャンソンを5分間無得点に抑え、2Q初得点は#6本川の3Pで24-24同点。デンソーはディフェンスでもプレッシャーを与え、24秒タイムオーバーを奪うが、シャンソンはこの日絶好調の#12三好が4本目の3Pを決めて残り2分21秒、24-27再び逆転を許しデンソータイムアウト。終盤、デンソーは#9牛田の2Pで1点差まで詰めるが、残り43秒、シャンソンは高さを活かし#22河村がインサイドで得点、26-29シャンソンリード。デンソータイムアウト後、エンドラインからデンソースローイン。#13伊集のカットインにロングパス、そのままドライブで切り込み終了間際に追加点!28-29シャンソンリードで前半折り返し。

 

3Q:デンソー後半メンバー、#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤。

シャンソン#6本川のインターセプトから速攻で先制される。しかしすぐさまデンソーも#13伊集が同じくインターセプトからの速攻で得点、出だしから一進一退の攻防となる。続けて、デンソーは#12赤穂が1on1で攻撃を仕掛け、残り5分53秒、32-31デンソー1点リード!シャンソンタイムアウト後、デンソー#12赤穂のアシストから#8高田のカウントワンスロー、残り5分35-31。デンソーはその後、積極的なオフェンスリバウンドで攻撃に繋げていく。ここでたまらずシャンソンタイムアウト。残り3分54秒、36-31デンソーリード。中盤以降、シャンソンのチームファールを利用し、デンソーはフリースローで得点。シャンソンは出だしの得点以降、チャンスをものにできず、無得点となるが、残り2分でやっと#6本川が得点に絡み、連続攻撃で39-38と1点差まで追い上げられて3Q終了。

 

4Q:4Qはデンソー#12赤穂のインサイドプレーでスタート。シャンソン#25井澗、#20元山と立て続けに得点を許してしまい、残り6分35秒、43-43同点でデンソータイムアウト。シャンソンは高さを活かし、#22河村の得点でリード。しかしデンソーも#14大庭の鋭いドライブでファールを誘いフリースローで加点。残り5分20秒45-45同点。シャンソンはアウトサイドでチャンスをつくり#12三好が5本目の3Pを決めて45-48。更に続けて#22河村のカウントワンスローで45-51とデンソー苦しい展開。残り4分を切り、デンソーは#8高田のフリースローで詰め寄るが、すぐさまシャンソン#12三好の攻撃でなかなか点差は縮まらない。残り3分35秒、47-53。デンソータイムアウトあけ、#10藤原の2Pで49-53、4点差。残り1分52秒、デンソー#12赤穂のフリースローで再開。2本しっかり決めて51-53、2点差。シャンソン#12三好のドライブで追加点、デンソーも#12赤穂のインサイドプレーで得点し、残り1分、53-55、2点差。残り時間5秒を切り、デンソー#14大庭のドライブに対しファール。フリースロー2本しっかり決めて、残り3.9秒、55-55同点!タイムアウト後、シャンソンボールで再開。フロントコートからスローイン。シャンソン#6本川のドライブがノーマークとなり2Pカウント。残り1秒、デンソーボールでスタート。デンソーもフロントコートからスローインとなるが、デンソー#14大庭がロングシュートを放つもリングに嫌われ、残念ながら55-57、2点差で惜しくも敗戦となった。

選手コメント

高田真希選手
今日も沢山の応援ありがとうございました。
豊橋大会と、地元での試合勝ち切ることができず悔しい結果になってしまいました。
今日の試合での反省を活かし、明日はしっかり勝てるように頑張ります。

 

≪ ひとつ前に戻る