第17回Wリーグ レギュラーシーズン 2次ラウンド 上位リーグ 第22戦
日程 2016年1月24日(日)
会場 佐賀県総合体育館
対戦相手 トヨタ自動車

 

チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 19 21 18 20 78
トヨタ自動車 26 13 17 15 71

 

>>BOX SCOREはこちら

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 先制はデンソー#13伊集の2P。一方、トヨタは#20近藤のミドルシュート、#1大神の3P、#20近藤のバスケットワンスローで一気に得点を許し、残り7分40秒2-8トヨタ自動車リード。続けて#24栗原の2Pも決まり、デンソーは苦しい立ち上がり。しかしその後、デンソーは#13伊集のドライブイン、#8高田のミドルシュートで残り5分6-10。更に#13伊集の3Pで9-10、1点差まで詰め寄る。トヨタ自動車は#25久手堅のシュート、デンソーは#41伊藤の攻撃で加点していく。残り4分を切り、トヨタ自動車#24栗原の3Pが決まると、デンソーは#8高田のインサイドで反撃フリースロー得点する。しかしトヨタ自動車の#20近藤の3Pで徐々引き離される。残り2分半、12-18。終盤、デンソーは#10藤原が交代早々3Pを決め、更には#8高田のゴール下シュートで何とか喰らいつくも、トヨタ自動車#8丹羽に連続攻撃を許し点差は縮まらない。終了間際、デンソーは#41伊藤がドライブで切り込み加点、19-26トヨタ自動車リードで1Q終了。

 

2Q: 2Qはデンソー#10藤原のフリースローで先制。トヨタ自動車は#8丹羽の2P、#7水島の3Pで残り8分半、21-31。その後はお互い激しい攻防となり、デンソーは#41伊藤、#10藤原が得点を重ねていく。その間、トヨタ自動車は#7水島、#24栗原の攻撃で残り6分3秒、25-35。デンソータイムアウト後、トヨタ自動車#24栗原のドライブインが決まるが、デンソーも#8高田の中心にインサイドで攻撃を仕掛け得点していく。更に#14大庭がドライブイン、#8高田のミドルシュートを含む連続攻撃、#41伊藤のドライブインも決まって粘りをみせる。残り2分、35-39、4点差!トヨタ自動車タイムアウトあけ、デンソーはディフェンスでも粘る。残り1分14秒、デンソー#14大庭のバスケットワンスローが決まり、38-39、1点差。トヨタ自動車のチームファールでデンソー#8高田のディフェンスリバウンドに対してファール、フリースローが与えられしっかり2本決めて、40-39逆転に成功し前半終了。

 

3Q:デンソー後半メンバー、#8高田、#12赤穂、#13伊集、#31高田、#41伊藤。

後半出だしはトヨタ自動車#17出水田、#24栗原、#20近藤に連続得点を許してしまう。しかしデンソーも#13伊集のアシストから#12赤穂のインサイド攻撃バスケットワンスロー、#31高田の3Pで同点に追いつき、更に#8高田のミドルシュートで逆転。残り6分48-46。対するトヨタ自動車も#24栗原が3Pを沈め一進一退の攻防が続く。残り5分を切ったところで、デンソー#8高田のミドルシュートで50-49、1点リード。更に#31高田の3Pも決まる!終盤、トヨタ自動車#17出水田、#2川原の攻撃で残り2分54-53逆転を許すも、すぐさまデンソー#8高田の2Pで再び逆転。デンソースローインから#41伊藤がドライブで切り込み加点。しかしトヨタ自動車も#12川原が攻撃を仕掛け得点、58-56デンソーが2点リードをキープして3Q終了。

 

4Q:立ち上がりはデンソー#8高田の2Pで先制する。トヨタ自動車は#24栗原が得点を決めると、#25久手堅がスティールから速攻を決めて、残り7分19秒、60-60同点。デンソーはインサイドにボールを集め、ボールをさばき、#41伊藤の3Pに繋げる。その後お互いフリースローで得点を重ねるが、残り5分半、65-61と依然デンソーリード。トヨタ自動車は途中交代した#12矢野を基点に#22森、#24栗原の攻撃に繋げ、65-65同点。その後もトヨタ自動車#12矢野がゴール下で踏ん張り加点し残り3分65-67逆転を許す。ここでデンソー#41伊藤がドライブで切り込みファールをもらう。フリースローをしっかり決めて、67-67同点。残り2分を切り、デンソーは速いパス回しから#10藤原の3Pに繋げて逆転。さらに#41伊藤はドライブでディフェンスを引き寄せ、ゴール下の#8高田へアシスト2点追加!残り1分18秒、72-67デンソーリード。残り1分、トヨタ自動車#22森にフリースローを与えてしまうが、72-69、3点リードでデンソータイムアウト。タイムアウト後、デンソーは#41伊藤の3P、更にトヨタはファールゲームで時間を止める策にでるが、デンソーはフリースローで得点を重ね、残り20.9秒、78-71デンソーリード。その後はデンソーがボールをキープして試合終了。78-71でデンソーが勝利を捥ぎ取った!!

選手コメント

伊藤恭子選手
昨日は負けてしまいましたが、全員がしっかり切り替えて今日の試合に臨むことができ、勝ちに繋げられたと思います。まだまだ修正すべきことはありますが、まずは強い気持ちをもって来週の試合も戦います。厳しい試合になると思いますが、チーム全員で頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

≪ ひとつ前に戻る